いろんなことやいろんなところ。0sanada0[アットマーク]ジーメール
by thistimelastyear
カテゴリ
全体
モロッコ
ヨルダン
フィリピン
バリ
日本

写真
京都
こばなし
音楽
以前の記事
2012年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 05月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
Link
Link

イタリアで料理修行中、tothukoちゃんのブログ
A Tavola! イタリア*ほぼマンジャーレ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:こばなし( 17 )
あけましておめでとうございます

f0150862_1683165.jpg


f0150862_23165399.jpg

今年もよろしくお願いしマウス。
[PR]
by thistimelastyear | 2008-01-02 16:09 | こばなし
JAFはJAFを呼ぶ
昨日はあいにくの雨。
少しだけ残業した後,雨の中をバイクに乗っていつもどおり帰宅。
そして,いつもの交差点を曲がったところで,急に
「ガチャン!」
と言って,バイクが止まってしまった。
うごかない。
アクセルを回して進もうとするが,うごかない。
最近ガタがきてるので,とうとうか…と思い,恐る恐る後輪を見てみる。

チェーンがはずれている。
さらに,タチがわるいことに,ギアとタイヤの間に外れたチェーンが挟まっている。
こりゃ,うごかない。
スピードが全然出ていないときでよかった。出てるときだったら,吹っ飛ばされているところだ。

「うーん,どうしようか」

つい最近送られてきたJAF MATE(JAFの会員誌。『翼の王国』みたいな感じで,完成度が高い)に,バイクもいけるとか書いてあったなと思い,携帯に登録してあるJAFの番号(#8139(ハイサンキュー)登録してない人,続きを読む前に今登録してください)に電話して,取りに来てもらうことに。
JAFに入っていてよかった。

到着時間は1時間後。

幸い(ほんま幸い),ちょうど故障したのが北山のカフェサロンの真ん前(これはこれで恥ずかしい)だったし,すぐ近くには「遊べる本屋」ビレッジバンガードがある。ビレッジバンガードと書いて,「ひまつぶし」と読んでもいいのじゃないかと思うくらい,暇つぶしにはもってこいの場所だ。

これが,何もないところだったら,1時間もどうしろというのだろうか。
不幸中の幸いだ。

バイクを端に寄せて,ビレッジバンガードへ。
腹が減っていたので,「家でできる居酒屋メニュー」や「アジア料理」とかの本を立ち読みした。
余計に腹が減った。

いろいろ本を立ち読みしていると,携帯が鳴った。
「~自動車です。今フォルクスのところまできてるんですが…」
ということだった。
JAFから委託されてる業者だろう。

電話で道案内をして,1台のトラックがやってきた。40代くらいの人が乗っていた。
「じゃあ,とりあえずバイクの前に車を持ってきますわ」と,Uターンさせてきた。

しかし,

おっちゃんがなかなか車から下りてこない。
依頼者が雨の中で立っているというのに。
遅すぎる。
ちょこちょこ下りてきては,荷台についている小さなクレーンをいじって,また車内にもどっていく。
懐中電灯まで持ち出している。

すると,おっちゃんが頭をポリポリ掻きながら,こちらに近づいてきた。
「すいません,あのー…,えー…,なんかねー,クレーンがうんともすんとも動かへんくてね。ほんますんませんねぇ」

すると,おっちゃんはJAFに電話をかけた。
「あー,●●自動車ですけど,今~さんの現場に到着したんですが,クレーンが…」

JAFがJAFを呼んでいる!

おっちゃんが電話を僕に渡した。
JAFの司令室の人と話をする。
「本当にご迷惑をおかけしています。ただ,バイクを載せられる車がいま全部出払ってまして,つぎの到着は1時間後になるのですが,よろしいでしょうか」と言われた。

別に急いでいるわけでもないし,目の前にはひまつぶしスポットもあるし,「いいですよ」と了承して,電話を切り,おっちゃんに電話をかえした。

おっちゃんは無言で寂しそうにこちらを見る。

「なんか,また1時間後に来るみたいですよ」と言った。

「あっ,そうですか。司令室がそう言ってましたか…。ほんまにすんませんねぇ。ほんまにすんません」

と言って,頭をポリポリ掻きながら,車の方へ戻っていった。
トラックは今にも消えそうなテールランプをつけながら,だんだんと小さくなっていった。

また,1時間が始まった。

たまたま友達がすぐ近くで働いているので,メールをしてみた。
またビレッジバンガードに戻り,立ち読み再開。

乗り物系ハプニングは結構経験しているので,あんまりあわてなくなった。

さっきメールを送った友達から返事があり,カフェサロンでコーヒーとアイスをごちそうになった。

すると,携帯に電話があり,JAFがきた。
あわててコーヒーとアイスを平らげて,店を出る。
いつものオレンジの制服を着て,青い車でやってきた。

バイクを車にのせる一部始終を,カフェの窓から友達が見ていた。

最初にJAFに電話したのが,20時半前。
家に着いたのが23時過ぎでした。
[PR]
by thistimelastyear | 2007-10-31 19:26 | こばなし
火祭りとCMフェスティバル
f0150862_034660.jpg


だいぶ秋らしい季節になってきました。
先週の月曜日は、鞍馬の火祭に、風邪をおして行ってきました。
今年で見るのは2回目なのですが、火の祭りというのは見ていてワクワクします。


そして、昨日は晩の10時から大阪のフェスティバルホールで、CMフェスティバルをみてきました。朝の5時半まで世界中の面白いCMをぶっつづけで見ます。
中でも、最初の方で見た、ルノーのこのCMには思わず会場、大爆笑。

その他にもこんなんがありました。
SONYのBRAVIAのCM
watch this
そのパロディ。ジュースの宣伝やったような
watch this

日産の車のCM
watch this

ホンダのCM。
watch this
そのパロディ
watch this

ホンダCIVICのCM
watch this
そのパロディ
watch this

日本のCMは売れっ子タレントやギャグを全面に押し出したものがおおいけど、海外のCMは一見その商品やサービスのことは何も説明していないようなのに、最後には十分なインパクトを残させるようなものがおおい。映像としてのインパクトや完成度が先にあり、企業名や商品名はそれに付随するような。
どちらがいいかわるいかはないけれど、日本のCMはまだまだ売り込むことの必死さが見え隠れしてしまっているような気がする。もうすこし余裕があってもいい。
日本のCMでときどき「おもしろいCM」とか言われたりするものは、この「余裕」があるような気がします。
しかし、これは日本における広告と欧米における広告の概念の違いとかもあると思うので、一概には言えません。
諸手を挙げて笑い飛ばせるような作品、あるいは「やられたなー」というCMは好きです。
車のCMは面白いし、かっこいいなー

あと、誰もいってないのに、みんながCMのBGMにあわせてパチパチたたく(手拍子ではなく、パチパチ音がなる道具をかしてくれる)のが気になってしかたなかった。本当に、ビートが入るたびにパチパチたたく。あれは世界どこでもそうなのか。なんか、NHKののど自慢大会のオープニングみたいに、みんながたたき出すのです。4つ打ちはかんたんなのでみんなあわせやすいのですが、ヒップホップとかになると難しいのか、パチパチの音が小さくなる。挙げ句の果て、ビートが小刻みに変わるやつを、最初にパチパチやったせいで、最後までやりつづけようと無理をして、ぐだぐだ。さらに音楽は結局フェードアウトなので、パチパチもフェードアウト。
やるなら完璧にやる、できないならやらない!
ましてや誰かがそこで演奏しているわけでもなし、わずか15秒とかの間なのだから。
そんなんに気を遣うなら、もっとちゃんと映像をみたり、いろいろ考えてください、と変なところに気が行ったのでした。

お金を払って企業のCMを観に行って、購買意欲をかき立てられるという、なんか変なものではありますが。これはこれで面白かったです。
また次行くかと言われれば、どうかなぁ。
今ではyoutubeもあるから、いつでも家でみれるし。
しかし、7時間ほぼ立ち見だったのはきつかった…
[PR]
by thistimelastyear | 2007-10-29 00:53 | こばなし
レストア
ヤフーオークションでOlympus pen EES-2のジャンク品を2700円で買いました。

今持っているPenを直すための部品取りにしようとおもって買ったのですが、そもそも今持っているpenは壊れておらず、単なる組み立て方の間違いで、今回買ったPenのしくみを見ながらなんとか直せました。
f0150862_1415111.jpg

そして、手元に残ったジャンクのPen。
どうせジャンクだし、暇つぶしに分解して直してみようかと思い、ネットのページを参考にしながら、精密ドライバーをコーナンに買いに走ったりして、トライしました。

さいわい、Penのセレン(太陽電池みたいなもので、これが露出計の役割をしています)が生きていたので、なんとか直せました!
しくみがかなり簡単。
f0150862_142308.jpg

バイクのエンジンをいじったりする人が、最初にカブをいじるように、
最初にカメラをいじるなら、Olympus Penがおすすめです。

これで、同じ形のPenなら、もう直せます!
直しついでに、皮もはりかえようと思います。
もともと持っているやつには、フローリング補修用の木目調のシールを貼っています。
f0150862_143347.jpg


晩に、船岡温泉の近くにある、スープカレーの「すーぷ屋さん」にいったら、
なんと、

違う店に変わってた!
あのスパイスのきいたおいしいスープカレーが頭の中ではできあがってたのに。

しかし、店の前にある看板には「カレー」の文字が躍っていた。
さてはリニューアル?
でも、これはちょっと前と比べて、きれいすぎないか?と、半信半疑で入りました。

隣のお客さんが店員さんと話しているのを盗みぎきした限りでは、前の「スープやさん」は、なんでも岐阜に引っ越されたとかで、べつに引き継いでいるとかそういうのではないよう。


で、残念ではありますが、本日の定食を頼んだら、めっちゃおいしかったです。
これぞ、定食といったかんじ。

・メインが野菜と肉団子の煮込みスープ
・おからと粒マスタードのあえもの
・鰯?の南蛮漬け
・鰹そぼろと豆の炊いたやつ
・みそ汁
・ごはん(白米or玄米)

これはおいしかった!
野菜の煮込みにはいっていたゴボウがまたうまい!
クコの実とか、はりしょうがとかがうまい。
薬味というか、料理の上にちょこっとのせるネギやショウガみたいなものの配置とか、切り方とか、色味とか、そういうところにこだわる店はおいしい店だと思っています。

ほかにも本日のカレーというのもありました。

さらに、ビールはモルツの瓶!


さらに、店の作りもとてもよくて、建具や照明、器、お盆、スプーンまでひとつひとつこだわっていて、よい。
店員さんもとても愛想がよく、丁寧でした。
おばあちゃんとかも食べにきてて、家族連れもきてました。

これはまたお昼にでもきてみたい。
木のぬくもりが感じられます。
丁寧に作られているお店です。
おすすめです。

前の「スープやさん」の建物を知っている人は、驚くかも。

肝心の店の名前はわかりません。
オープンして、まだ1ヶ月だとか。


コーヒー屋「ガロ」のとなり、西陣さらさの近く、船岡温泉の近くです。
[PR]
by thistimelastyear | 2007-10-15 01:11 | こばなし
ブートキャンプ
f0150862_23431755.jpg

ついに、やってみました。
ブートキャンプ。
そう、あのブートキャンプです。
いまさらという感じもしないでもないですが。
ちまたを騒がせたあのブートキャンプです。

思ったよりも簡単にできました。快適です。
もっとちゃちなものなのかと思ってたけど、かなり快適。
これで疲れ知らずです。



macbookにウィンドウズを入れました。
ビリーの方ではありません。

bluetoothのマウスもしっかり認識するし、全角半角モードもatokをインストールして、キーボードのショートカットを設定すれば、なんとかなった。
ウィンドウズとほとんど変わらない状態が作れました。

同じノートパソコンに入ってるから、windowsとmacの違いがよくわかります。
これで、無駄にでかいwindowsのデスクトップパソコンともおさらばです。
windows版しか持ってなかったソフトが使えます。
メインで使うのはmacですが。


今日の曲は
Emiliana Torrini "Sunny road"
[PR]
by thistimelastyear | 2007-10-10 22:25 | こばなし
ブログはじめました
f0150862_1743382.jpg
ブログをはじめました。
mixiで書いてた今までの日記が見れなくなってしまうので、こちらにいくつかをうつしました。

ブログのタイトルViajero de la butaca【ビアヘーロ・デ・ラ・ブタカ】は、
スペイン語で「空想旅行家」の意味です。
スペイン語にした意味はありません。音が気に入ったからです。
最初はArmchair travellerにしようとおもったんですが、スペイン語の「デ・ラ」という音が好きなので、こちらにしました。

よろしくお願いします。

最初は、こちらを紹介しようとおもってたのですが、

こちらにしようと思います。

結局どっちも紹介してるけど・・・
[PR]
by thistimelastyear | 2007-10-08 16:52 | こばなし
あんたならどれを押すんだ
残業せずにそそくさと帰ろうと思ったら、
廊下の電気が消えてたので、
「あっ消えてるわ、つけといてあげよう」
と思ってスイッチパネルをみた。
3つスイッチがある。
「北階段」
「西階段」
「オールOFF」

「廊下の電気が消えてるんだから、階段なはずはない」
いきなり第一関門で判断ミス!
何も考えずに、オールOFFのボタンを押した。
f0150862_9154090.jpg












5秒もしないうちに、なんか上階からあわただしい声が。

そしたら、先輩やら上司らがわらわらと下りてくる音・声がする。
「やばい」
と思って、あたふたした。
とっさに、そのまま逃げることも思いついてしまった…(これは社会人としてひどい)
仕方なく(?)、「すいませーん」と大声で叫んだら、

上から来る声の群れから、
「おい、今『すいません』って聞こえたぞ。何や何や」とざわついている。

そして、暗がりの廊下で先輩や上司らと目が合い、平謝りしました。全然怒ってる雰囲気じゃなかったのでよかった。
突然の停電にみんなワクワクしたのかもしれない。

停電といっても、蛍光灯だけがオフになるスイッチだったから、パソコンは消えてないはず。そう考えると、上の階で残業していた多くの人は、真っ暗闇の中にパソコンのディスプレイの明かりで照らし出される多くの顔を見たはず。
見たかったなー。火曜日に残業してた人にどんな感じだったか聞くのが楽しみです。

いつも当番のときに、最後にオールOFFを押してから帰るのだが、実際に消えているのを確認できたのは、自分がいる1階の電気だけだったから、「オールOFF」というのには懐疑的だった。そこで、実は一階だけのオールOFFではないかというふうに脳が判断し、半ば賭けのような気持ちで、指がスイッチを押したわけです。
なぜか、押して人が降りてくる間、自分と上から降りてくる人たちを上空から自分が見ているような感覚になりました。

スイッチを押したら、上から人が降りてくるので、オールOFFのスイッチであるとともに、「上から人を降ろさせるためのスイッチ」でもあるようです。
[PR]
by thistimelastyear | 2007-09-29 16:35 | こばなし
レイコンマ
f0150862_1663896.jpg
f0150862_1665066.jpg


今朝,風呂で顔を洗おうと思って,蛇口を回してお湯を出そうと思ったら,出ない。

「やばい!」

気付いたときには遅い。頭からがずくずく。
シャワーになっていた。
さらに,とっさに避けた勢いでタオル掛けで側頭部を打つ。
遅刻しそうになる。


蛇口をひねって,「やばい!」と思い身体を動かすあの瞬間は,
なぜかいつも脳の中をビビビッと電気が走るような感覚がする。
脳では分かっているのに,身体がついてきてくれない。瞬間のもどかしさを感じる。
出ないことに瞬間的に気付いて,ずくずくになるのを避けられるようになれば,かなりの反射神経がついていると思う。
1秒もない。
レイコンマの世界。

お湯がホースを伝わってシャワーヘッドから出るスピードと,
脳の信号が脳から身体に伝わって身体を動かすスピードでは,
シャワーの方が速い。
[PR]
by thistimelastyear | 2006-11-14 16:05 | こばなし
暴走タクシー至って安全
(※一部こてこての関西弁により読みにくい箇所があるかもしれません)

世間は盆休み最終日の中,所用で図書館に調べ物にいった。
その帰り,タクシーに乗った。
今日は,眠くて疲れているのもあったから,音楽でも聴きながら車窓からの風景を楽しもうと思っていた。

流れるTeam Doyobiの音の合間に,「…ですねー」という声が挟まった。
運転手のおっちゃんがバックミラー越しにこっちを見ている。
おっちゃんが何かしゃべったのだ。
語尾しか聞こえなかったが,世間話だろうから適当に「そうですねー」と相づちを打った。
すると,油に火がついた。天気がどうのこうのとかいう世間話じゃなかったのだ。
あわてて,ipodのイヤホンを耳からはずす。
お客さんのノリを確認して話をやめたりする人もいるが,この人はそういう人ではない。

ロシアの拿捕事件のことのようだ。
相づちをうつしかないが,どんどん火に油が注がれていく。話はエスカレートしていく。
「戦争するくらい言わなあきませんわな」
おうおう,言うねー。
「しんどいな」と思いながらも,おっちゃんの話は暴走。車はいたって安全運転。
こんどは自分のプロフィールを語り出した。
大学時代は応援団長をしていたらしい。
「自分は先輩に仁・義・礼を教わりました。押忍!」
「先輩になぐられもしましたし,後輩をなぐりもしました。押忍!」
「(男)らしく・(男)くさくと教わってきました。押忍!」
「そう考えたら,最近の日本の若者はあきませんわ。牛みたいに鼻に穴あけて,ねぇ。押忍!」
たまたま通りを自転車で走っていた女の子のTシャツが少し短かくて,下着がかすかに見えているのを捕まえて,
「ほらね。ケツ見せて。あんなん見たら,顔面どついたろか思いますわ。押忍!」
【いやー,あれは本人も気付いてないところやと思うけどなぁ】と思いながら,彼は続ける。
「こないだもね,木屋町走ってたら,牛のわっかをつけたみたいなわっかい男がタクシー乗ろうと車の前に立ちよって止めよったわけですわ」
「そんなんもんね,前に立たれたらわしらも止まるしかしゃーないですやん」
「でもねぇ,わしはドア開けしませんかってん。そんなやつ乗せたあらしませんもん」
「ほならね,向こうが『乗車拒否や!』とか言いよるさかいね,『えーよ,ほんなん陸運局でもどこなと言いにいってくれ』ってゆうたんですわ」
「もしそんな奴をわしが乗せてね,いつ殴ったろうかとか思て,イライラしながら走って事故でもしたらどないしますねん」
本気で言っとる。このおっさん面白い。
タクシー運転手の前職は,現地駐在をやっていたらしい。しかもハワイ。雲行きが怪しい。
「そんなんもんね。仕事なんか昼間で終わるんですわ。その後は毎日ゴルフですわ」
応援団で教わった仁・義・礼はどこにいった。このおっさん面白い。
止まらない。
「いやー,でもね,学生時代はめちゃくちゃでしたわ」
「こうね,先輩と道歩いてたら,向こうから拳法部の幹部が歩いてきよるわけですわ。そしたらね,先輩が『おい,あいつ言わせてこい』って言いよるんですわ」
「『言わせてこい』てねー。そんなもん,拳法部の幹部でっせ。まともに行ったら半殺しにされますやん」
「私考えましてん。そばにね,きったないきったないドブ川が流れてましてん。そいつに向かって思いっきり走っていってね,ガッバッーて抱きついて一緒にどぶ川に飛びこんだんですわ。そんでね,足つかへんから向こうも必死ですわ。そこで,顔を噛んだったんですわ。そしたら,『参った!』ってね」
「後で見たら,ほっぺたの肉だいぶ取れとりましたで」
「まぁ言うても,応援団なんて,番長の集まりですさかいな」

このおっちゃんが若いとき,タクシーの運転手は誰もドアを開けなかったと思う。
[PR]
by thistimelastyear | 2006-08-18 15:55 | こばなし
Automatic vending machines make Monday blue
毎日バイクを駐めている駐車場がある。
いつかこの日が来るとは思ってた。

1ヶ月くらい前から駐車場の入り口と出口にバイク用の改札口のような機械を設置する工事が始まってた。
つい先週の金曜日までは,入り口のプレハブみたいな建物におばちゃんやおっちゃんがいて,その人たちに直接手渡しで駐車料金250円を払っていた。

財布を忘れた時や,
小銭を持っていなかった時,
土砂降りでレインコートを着ているため財布が出しづらい時,
おばちゃんたちは,「もうええよ」とか「今日はええよ」と言って,タダで通してくれた。
1000円札と思って,間違って10000円札を出し,「金持ちやなー」と冗談を言ってくれたり。
さらに何より,「おはようございます」いう挨拶を毎日交わしていた。

今日,いつも通り駐車場に入ったら,自動改札が完成していた。
「ついに出来たか」と思いつつ,機械にお金を入れようとするが,小銭がなかなか見つからない。

「駐車料金は250円です。駐車料金は250円です。駐車料金は…」

機械にせかされる。
ようやく250円を払い,ゲートが開く。財布を鞄にしまおうとしていると,
「ありがとうございました,前にお進み下さい。ありがとうございました,前へお進み下さい。…」

こうなるとは思っていたが,ついこないだまでおばちゃんに手渡ししていたのもあって,本当にあきれかえってしまった。ため息をつきながら,バイクを前へ進めた。

便利ってなんでしょう
ちょっとぐらいの便利さなら,
少しくらい面倒でも,「おはようございます」と言える方がいい。
いや,前なんて全然面倒なんて思ってなかった。それが当たり前だと思ってた。
新しいものが生まれた瞬間,既存のものが突然「不便」とされる。技術の発達には仕方がないことだろうけど,そのせいで人との会話が減るのは悲しいことだ。

自分が気がついてないところで,こんなことはたくさん起こってるんやろうけど,今回はまざまざと見せつけられた気がしたのでちょっとショックをうけた。
[PR]
by thistimelastyear | 2006-03-27 20:24 | こばなし