いろんなことやいろんなところ。0sanada0[アットマーク]ジーメール
by thistimelastyear
カテゴリ
全体
モロッコ
ヨルダン
フィリピン
バリ
日本

写真
京都
こばなし
音楽
以前の記事
2012年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 05月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
Link
Link

イタリアで料理修行中、tothukoちゃんのブログ
A Tavola! イタリア*ほぼマンジャーレ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:フィリピン( 1 )
Pilipinas
2005年11月3日
朝6時に起きて関空へ。10時50分発のタイ航空。機内に満ちた香水の香りにやられる。タイ航空のおしぼりサービスでも同じ匂いがする。なんていう香水なのか知りたい。
 予定よりも30分くらい早く着いた。今回一緒に帰国する日本人の友だちの携帯に電話しようと思ったが,テレフォンカードを売ってるとこと公衆電話を探すがなかなか見つからず,タガログ語で警備員に聞いた。
f0150862_14232223.jpg
 「この辺でテレフォンカード売ってませんか」
 「外,外。ここにはないよ。電話したいのか?」
 「はい」
 「じゃあ,俺の携帯を使いなよ。その代わり…」
 「??」
 「just キモチネ!」
なんで空港の警備員が客に金をせびる。しかも「チップ」とかじゃなく,「気持ち」という婉曲表現で。初めてフィリピンに来た時は,トイレで紙とか水を出して貰って,露骨に「シェンエン」と手を差し出されたこともある。その時と比べたらレベルは上がってる。でも日本ならあり得ない。速攻で文句言われる。着いて30分でフィリピンの洗礼を受けた。
 友だちの携帯番号をよこせと言うので,紙切れを渡す。何回かけても出ない。警備員はしゃべってもらわないと自分のお金にならないので,何回もかけ直す。
 「あきらめますわ。悪いけど,キモチはないですよ」
 「えっ!」
 「だって,出てないもん」
二人で笑って,僕は到着ロビーを出て,1階に下りた。そこにテレフォンカードの自販機と電話があった。買おうとしたら後ろから
 「セル!セル!」という声が。(「ル」は巻き舌)
「売れ!売れ!」と言ってるのではない。「Sir! Sir!」(旦那!旦那!)と言ってるのだ。フィリピン英語。hamburgerは「ハンブルゲル」となる。
 なんかこの自販機はおつりが出ないらしい。すると今度は後ろから,
 「それお釣り出えへんみたいやわー」とめっちゃ関西弁。
振り返るとそこにはおばちゃんのフィリピン人。日本に出稼ぎに来て長い人なんやろう。なんか自販機を挟んで,フィリピン人に往復ビンタをくらった感じになった。色んな人がアメフトのタックルみたいにからみついてくる。
 何とか友だちに連絡がついた。さっきの電話もかかってるのを知ってたらしいけど,最近変なバクラ(タガログ語でオカマのこと)につきまとわれてて,知らない番号には出ないことにしてたらしい。
f0150862_14241169.jpg

 次に今回の旅行で行くボホール島への飛行機チケットを取りにドメスティックエアポートへタクシーで。
 タクシーのおっちゃんが
「何時の便に乗るんや」
「いや,乗るんじゃなくて,チケットをブックしにいきたい」
「ブック?ブッ,ブッ,ブック…?」
おっちゃんはブックというと「本」という意味しかしらないみたい。
「チケットを取りに行きたいんです」
「あっそうか!あんたは国内空港にチケットを取りに行きたいんか」
すると,おっちゃんは急にハンドルを切って,駐車場に停めた。
[PR]
by thistimelastyear | 2005-11-10 14:20 | フィリピン