いろんなことやいろんなところ。0sanada0[アットマーク]ジーメール
by thistimelastyear
カテゴリ
全体
モロッコ
ヨルダン
フィリピン
バリ
日本

写真
京都
こばなし
音楽
以前の記事
2012年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 05月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
Link
Link

イタリアで料理修行中、tothukoちゃんのブログ
A Tavola! イタリア*ほぼマンジャーレ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:山( 4 )
盛夏の白馬岳
f0150862_1491990.jpg


f0150862_1492137.jpg


f0150862_149226.jpg


f0150862_1492598.jpg


f0150862_1492698.jpg


f0150862_1492762.jpg


f0150862_1492921.jpg


f0150862_1493155.jpg


f0150862_1493256.jpg


f0150862_1493496.jpg


f0150862_1493591.jpg


f0150862_1493521.jpg


f0150862_1493622.jpg


f0150862_1493786.jpg


f0150862_1493850.jpg


f0150862_1493914.jpg


f0150862_1494096.jpg


f0150862_1494027.jpg


f0150862_1494198.jpg


f0150862_1494135.jpg


f0150862_1494344.jpg


f0150862_1494476.jpg


f0150862_1494635.jpg


f0150862_1494875.jpg


f0150862_1494964.jpg


f0150862_1495077.jpg


f0150862_1495147.jpg

[PR]
by thistimelastyear | 2011-08-15 00:39 |
雪山ホットワイン敢行
f0150862_16143518.jpg

ついに敢行、雪山ホットワイン。
早朝、雨が降ってたけど、登る頃には晴れ上がる。
ナイスウェザー

意地悪ばばあの洗礼をうけて、出鼻をくじかれるも、頂上で飲むホットワインを夢見て、総勢9人が桟敷ヶ岳にレッツクライム。

去年と比べると雪は少なかったけど、これがベスト。30センチくらい。靴にしみてきてもまだ笑ってられる程度。めいめい冗談を言い合ったり、世間話をしたり、写真を撮ったり、斜面をずり落ちたり、雪玉つくったり、で約3時間で頂上に到着。頂上が近くなると、風が強くなる。ゲレンデみたいな、あの乾いた冷たい風が顔をなでる。寒いけど、気持ちいい。
ナイスウインド

頂上についたら、早速ホットワインの準備。
鍋に砂糖とシナモンスティックとクローブと水を少し入れて、ちょっと焦げるまで暖める。そこに赤ワインをたっぷり。
シナモンとクローブの香りたっぷりのホットワイン。
めちゃくちゃうまい。
ナイスホットワイン。

ワインの後はチキンラーメン。
ナイスチキンラーメン。
ちっちゃいウインナーがアクセント。
ナイスウィンナー

みんながチーズや日本酒や唐揚げやらバウズ(ム)クーヘンやらチョコレートやらジンジャーティーやらパンやら持ってきて、極寒の山頂で暖まる。
ナイスピープル。

登ったら降りないといけない。これ原則。道なき道を下る、ずり落ちる。雪がなくてもあれはきつい。ここが今日の行程の中で一番不安だったところ。かろうじて木につけられたテープが続いていたので、それを信じてひたすら下る。
後日談で、この下りのシーンで9人中3人ほど、「死」や「遺言」や「遭難」という言葉が頭をよぎったらしい。それにしては、顔は笑っていた。人間はわからない。
が、それもあの道が見えるまでの話。道が見えたら、みんなから歓声があがる。あの道を見るまでの緊張感が何ともいえない。
ナイスファイト。

そこからはひたすら続く林道を、ひたすら「る」でしりとりして帰ってきた。
お疲れさま!

山登りに誘うのは結構テクニックがいる。「大丈夫大丈夫」とか言って相手を安心させてしまうと、登ってから「大丈夫って言ったやん!」と怒られるんちゃうかとビクビクしたり、「かなりきついから覚悟してや」と念を押してしまうと、「じゃあやめとく」と言われかねない。そのせめぎ合い。

ナイスウェザー
ナイスウインド
ナイスホットワイン
ナイスチキンラーメン
ナイスウィンナー
ナイスピープル
ナイスファイト
ナイスマウンテン
ナイスデイ。
[PR]
by thistimelastyear | 2007-02-05 16:13 |
白山登山
f0150862_162153.jpg


土日で白山連峰に行ってきました。富士山などと並ぶ、日本三名山。
すごい。最初はしんどい思いしか浮かばなかったけど、写真を見て、自分でも記憶をたどることができた。

頂上は本当に無音状態。
風が止んでいたので、全く何の音もしない。ガスのような雲だけがながれていく。音を立ててはいけないような厳粛な雰囲気につつまれ、思わず息をも止めてしまい、あわてて息をしないとしんでしまうということに気づく。岩と空と雲のみ。
あそこに一人で1時間もいれば何かが起きそうな気がする。本当に自分がそこにいるのかも怪しくなってきそうな気がした。

運良く、天気も快晴で、ご来光もしっかり拝め、なんとぴょんぴょん飛び跳ねるオコジョ君にも出会うことができた。めちゃくちゃかわいい。
[PR]
by thistimelastyear | 2006-09-04 16:00 |
雪山ホットワイン
f0150862_1610432.jpg

頂上でホットワインとチーズとバゲットを食べます。
雪合戦とソリで遊びます。
600メートルくらいの低い山です。
防寒対策だけはしっかりと。
ワインは舐めても山は舐めるな
[PR]
by thistimelastyear | 2006-01-23 16:09 |