いろんなことやいろんなところ。0sanada0[アットマーク]ジーメール
by thistimelastyear
カテゴリ
全体
モロッコ
ヨルダン
フィリピン
バリ
日本

写真
京都
こばなし
音楽
以前の記事
2012年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 05月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
Link
Link

イタリアで料理修行中、tothukoちゃんのブログ
A Tavola! イタリア*ほぼマンジャーレ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
福井県敦賀市水島
ゴールデンウィーク最終日に、福井県は敦賀にある水島にいってきた。
ここへ来るのは、2回目だ。
去年も今頃きた。

水島は無人島。
夏になると海水浴場になり、大勢の人でにぎわうらしい。
水島の対岸にある、色浜というところから渡し船をだしてもらった。

野良猫がゆっくりあるいていた。のんびりとした漁港だ。
ボートに乗って、水島へ。右手に見える砂浜のある島が水島だ。
f0150862_22461049.jpg


上陸して、15時に迎えに来てもらうようにお願いする。
僕ら以外にだれもいません。

来る途中に市場で買った、新鮮なモンコウイカを網であぶって醤油をかけて食べる。
ビールもうまい。

海がとてもきれいだ。

f0150862_22484420.jpg


島の向こう側は磯になっていて、泳げる感じではない。
でも、松林があり、ここちよい木陰を作っている。
f0150862_2254583.jpg


ぼくらがのんびりしていると、対岸がからボートでやってくる人たちがいた。

f0150862_22493140.jpg


ブラジル人カップルだった。道を走っていたら、たまたま水島が目に入り、
「こりゃやべえぜ」となったらしく、
車を止めて、急いでボートをふくらまして、水島までやってきたらしい。

さすがはラテン系。危険なんか顧みず、目的に突っ走る姿がかっこいい。
彼らは上陸するやいなや、BBQの用意をしはじめて、
30分もしないうちにステーキを焼き始め、僕らもいただいた。
ふたりはポルトガル語と片言の日本語しかはなせなかった。

そうこうしているうちに、迎えの船が来る時間に。

彼らには「もっとゆっくりしていったらどうか」となんどもひきとめられたが、船頭のおじいさんに申し訳ない。
またゆっくりくることにする。

またきた船路をもどる。
色浜へ。

f0150862_22561399.jpg


水島は何度きてもいい。
夏は海水浴でにぎわうらしいが、夏にはきたくないかな。
夏の前か夏の後にきたい。

また来た道を戻る。
京都へ。

f0150862_22572447.jpg

[PR]
by thistimelastyear | 2008-05-18 22:59 | 日本
Bali, Indonesia, last day
明くる朝。

眠たい目をこすりながら、みんなが思い思いのペースで起きてくる。
ウブドの森を背景に、朝ご飯。
f0150862_23193731.jpg


バイキング形式だったのだが、フライパンと卵がおいてあったので、
自分で好きなように卵を調理していいのかと思い、スクランブルエッグでも作ろうかなと思って卵2つを器に割った。
すると、給仕の人があわててやってきて、「あわわわ、やりますやります」と言われた。
変わった日本人だなと思われたかもしれない。

食べたい人はゆっくり食べ、泳ぎたい人はホテルのプールで泳いでいた。
f0150862_23231549.jpg


ある程度ゆっくりしたら、昼からはグループに分かれて、お出かけ。
スパグループと寺院探訪グループにわかれた。
f0150862_23243261.jpg


僕は寺院探訪グループに。

と、その前に腹ごしらえということで、田んぼの見えるレストランへ。
田んぼを吹き抜ける風がとてもここちよい。田んぼを見てなんか心が落ち着くところは、日本人なのかなとも思う。
f0150862_233275.jpg


とりあえず、適当に頼む。最初の料理が出てくるのがちょっと遅かったが、そこから怒濤のように出てきた。あっという間に腹一杯。7人でたらふくたべた。
f0150862_23335238.jpg


ゴアガジャという寺院にいった。お寺のおじさんがすごい日本語が上手で、そこにまつられている神様を「バリの菅原道真です」と言った。
「菅原道…、菅原道真!」と二度聞きしてしまった。

バリの生活は本当に宗教と密接に関わっているような気がする。建物の入り口には神様のお供え物がかざってあるし、以前来たときにはそこらじゅうでお祭りをやっていた。
f0150862_23342463.jpg


そうこうしているうちに夕方になる。タクシーで移動し、おみやげなどを物色。
f0150862_23354759.jpg


晩になり、空港へ向かう前に(もう帰るのです)、今回お世話になった友達のスパへお礼を言いに行く。
またゆっくり(今度こそは)来たい。

みんなそろって空港へ。修学旅行みたいでわくわくする。
空港での待ち時間、レストランで最後の晩餐。ビンタンの飲み納め。
12人のうち、9人ほどはJALで先に日本へ。僕たちは後を追ってガルーダで。
のこった時間で、マッサージとかもしてもらう。
いざ日本へ。


といいたいところだが、飛行機が当初2時間遅れといっていたのが、8時間遅れになり、乗客はすべて、ガルーダが用意した近くのホテルへいくことになった。
最初からわかっていたら、ウブドでゆっくりしたのに…。
でも、思いがけず、バリのビーチ側のホテルに泊まることができた。
といっても、3時間睡眠。

翌朝、なんか夢を見ているような(なぜまだバリにいるのかよくわからない)感じで、朝食をたべる。
ここでは、フライパンと卵の前には人が立っていたので、自分でスクランブルエッグを作るようなことはしなかった。
f0150862_23435996.jpg


先発隊は今頃日本に着いているのだろう。

今度こそ日本へ。
6時間の空の旅。
おやすみなさい

f0150862_2345382.jpg

[PR]
by thistimelastyear | 2008-05-12 23:49 | バリ
Bali, Indonesia day 1
二回目のバリ。
バリがインドネシアであることを忘れてしまう。
ちなみに、インドネシアの他の土地には行ったことがない。

前に来たときも2泊3日のバリ。
今回は1泊2日のバリ。

f0150862_21431432.jpg

飛行機に乗ると、スイッチがはいる。

関空からデンパサールまで6時間の空の旅。
ガルーダ・インドネシア航空で行く。

f0150862_21454550.jpg

機内食にはもちろんビンタン(インドネシアのビール)

現地に着くと、お迎えがきているかとも思ったが、パーティーが始まってしまうので、お迎えの人を探している時間もあまりなく、急いで両替をして、クーポンタクシーでホテルへ。

空港から、ホテルのあるウブドまで、約1時間。

f0150862_2149157.jpg

夕暮れ時のデンパサール。家へと帰るバイクで道路があふれかえっている。

途中、タクシーの運転手が「ねむいからたばこを吸っていいか」と聞いてきた。ガラムのようなあまり香りのするたばこだった。

あたりはどんどん暗くなってきた。

f0150862_21525818.jpg

ホテルに着いたときには、もうパーティーは始まっていた。

f0150862_21555950.jpg

その晩は、いったい何本ビンタンを飲んだのだろうか。
[PR]
by thistimelastyear | 2008-05-10 21:59 | バリ